未来の地球、子供たちまで・・・大きな視点で正直に皆さんの家づくりを応援します!!
正直住宅,環境住宅,エコロジー,住宅,家,eco,セミナー,購入,未来,子供,大阪府大阪市

未来の地球、子供たちへ、正直な皆さんを応援します!! 未来へつなげる正直・環境住宅 - エコロジー 家 eco 未来の地球、子供たちが幸せになる正直で環境にやさしい住宅づくりを! 正直・環境住宅では、初めて家を購入する方へ、事前に知っておいてほしい住宅情報をお届けします!エコロジー情報も満載! 正直,環境,エコロジー,住宅,家,eco,セミナー,購入,未来,子供,大阪府大阪市 正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社 〒540-0011大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7谷町エクセルビル4F TEL/06-6949-8823FAX/050-3488-4910 URL/http://www.shoujiki.jp/

木造住宅ってどんな家?!

本日のテーマは、不同沈下!

本日のテーマは、不同沈下です。


●軟弱地盤は地震被害が大きい
軟弱地盤とは、水分を多く含んだ軟らかい地盤のことである。
もともとは、海や川、池、水田などであった場所が軟弱地盤である可能性は高い。
軟弱地盤は、建物の重さで地面が下がるだけでなく、大地震が発生した際、地震の揺れが増幅される。
そのため、建物により大きな被害をもたらす。
阪神・淡路大震災では、深い軟弱地盤の層が、急に浅くなるところで、ちょうど海の波打ち際で、
波が砕けるように地震波が増幅され、大きな被害となった場所もあった。
また、軟弱地盤で地質が砂質で、地下水位が高い場合などは、地震の振動により地盤が液状化する、液状化現象が起こる危険性がある。

●圧密沈下と不同沈下に注意
軟弱地盤に発生しやすい被害として、圧密沈下と不同沈下がある。
軟弱地盤の水分が蒸発したり、地下に浸透したりするなど、水分があった部分に空隙ができる。
すると、地盤全体やその上にあった建物の重さによって地盤の体積が圧縮され、建物の沈下が起こる。これが圧密沈下である。
一方、不同沈下とは、地盤が悪く、地盤の固さが場所により違っていたり、建物の荷重が大きく偏っていたりすることで、建物が不均等に沈下することをいう。
建物が均等に沈下する場合は大きな問題にならないことが多いが、不同沈下は建物がひずむため、扉が開閉しにくくなる、床が傾くなど生活に支障が出る。
建物が傾いたことで荷重が1カ所に集中し、構造的な問題を引き起こすことにもなり得る。
不同沈下が発生する危険性がある地盤は、傾斜地の造成地に多い。
切土と盛土が混在している場所や、埋立地などは注意したい。

液状化現象とは?
地下水位の高い砂地盤が地震の振動で液体状になる現象。
比重の大きい構造物が埋もれたり、倒れたり、地中の比重の軽い構造物(下水管等)が浮き上がったりする。
砂丘地帯や港湾地域の埋立地などで発生する。

ということで、建物が傾いて沈下すると、建物の荷重が一個所に集中して構造的な問題を発生する恐れがあるので注意しましょう!


次回のテーマは、地盤調査方法です。
乞うご期待!

 | キーワード:
« 【栃木】幸せな住まいとお金のセミナー | メイン | 【茨城】幸せな住まいと暮らしセミナー »

コメントを投稿

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。



セミナー開催日程
お知らせ
コンテンツ
メルマガ配信登録 mail 住宅に関する情報をいち早くお届け!QRコードを読み取り名前を入力して、メールを送信!
正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社
〒540-0011
大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7
谷町エクセルビル4F
TEL/06-6949-8823
FAX/050-3488-4910
URL/http://www.shoujiki.jp/
会社概要詳細はこちら>>
正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社

未来の地球、子供たちが幸せになる正直で環境にやさしい住宅づくりを!エコロジーで正直なみなさんのはじめての家づくりを応援します!
正直な家づくりのコンサルタント 正直合同会社  〒540-0011 大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7 谷町エクセルビル4F
TEL/06-6949-8823  FAX/050-3488-4910  URL/http://www.shoujiki.jp/