未来の地球、子供たちまで・・・大きな視点で正直に皆さんの家づくりを応援します!!
正直住宅,環境住宅,エコロジー,住宅,家,eco,セミナー,購入,未来,子供,大阪府大阪市

未来の地球、子供たちへ、正直な皆さんを応援します!! 未来へつなげる正直・環境住宅 - エコロジー 家 eco 未来の地球、子供たちが幸せになる正直で環境にやさしい住宅づくりを! 正直・環境住宅では、初めて家を購入する方へ、事前に知っておいてほしい住宅情報をお届けします!エコロジー情報も満載! 正直,環境,エコロジー,住宅,家,eco,セミナー,購入,未来,子供,大阪府大阪市 正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社 〒540-0011大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7谷町エクセルビル4F TEL/06-6949-8823FAX/050-3488-4910 URL/http://www.shoujiki.jp/

木造住宅ってどんな家?!

本日のテーマは、木材の性質!

本日のテーマは、木材の性質です。


●乾燥が重要
木は、伐採してからその木の育った年月以上長持ちすると言われている。
木造住宅を設計するにあたり、木材の性質を十分に掴み、その性質を生かした設計を心がけたい。
木は細胞壁に存在する水分(自由水)の量が強度特性に大きく影響する。
そのため、十分に乾燥していることが重要である。
乾燥が十分でないと、収縮、ねじれ、反り、ひび割れなどが生じやすくなる。
乾燥していない木材を手で持ち上げてみるとずっしりと重い手ごたえがある。
水分の含有量は、平衡含有率15%以下がよいといわれている。
以前は、乾燥させるために半年以上も寝かせて十分自然乾燥させてから使っていた。
しかし現在では、乾燥室に入れて蒸気を入れながら人口乾燥させたものを使うことが多くなっている。

●木材の木取り
建材として使用する木材は、原木の丸太から無駄が出ないよう、また、どの位置でどのような部材を取るかを決めて挽いていく。
それを木取りという。木材は、部位によって性質が異なるため、木取りはそれらを考慮したうえで行われる。
木材には表と裏があり、樹皮に近いほうを木表、樹心に近いほうを木裏という。
木表側は木裏側よりも細胞が大きく、水分を吸収しやすいため、木表のほうが収縮しやすく、木表側に反るという現象が起きる。
木取りによって、樹心を含み、腐りにくく強度の高い心持ち材が構造材に加工される。
節が少なく、樹心を含まない部分の心去り材などが造作材に加工される。
板材では、丸太の中心に向かって挽く柾目取り、年輪の接線方向に挽く板目取りなどがある。

含水率とは?
木材に含まれる水分の割合を示したもの。大気の湿度と釣り合うまで乾燥させた時の含水率を「平衡含水率」という。
木材を使用する場所での平衡含水率より低目の含水率となるまで乾燥させた木材を使うとよいとされている。

ということで、木材は部位によって性質が異なるため、適材適所で使い分けることが大事です。


次回のテーマは、木材の規格・等級です。
乞うご期待!

 | キーワード:
« 本日のテーマは、基礎の補強と床下換気! | メイン | 本日のテーマは、木材の規格・等級! »

コメントを投稿

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。



セミナー開催日程
お知らせ
コンテンツ
メルマガ配信登録 mail 住宅に関する情報をいち早くお届け!QRコードを読み取り名前を入力して、メールを送信!
正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社
〒540-0011
大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7
谷町エクセルビル4F
TEL/06-6949-8823
FAX/050-3488-4910
URL/http://www.shoujiki.jp/
会社概要詳細はこちら>>
正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社

未来の地球、子供たちが幸せになる正直で環境にやさしい住宅づくりを!エコロジーで正直なみなさんのはじめての家づくりを応援します!
正直な家づくりのコンサルタント 正直合同会社  〒540-0011 大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7 谷町エクセルビル4F
TEL/06-6949-8823  FAX/050-3488-4910  URL/http://www.shoujiki.jp/