未来の地球、子供たちまで・・・大きな視点で正直に皆さんの家づくりを応援します!!
正直住宅,環境住宅,エコロジー,住宅,家,eco,セミナー,購入,未来,子供,大阪府大阪市

未来の地球、子供たちへ、正直な皆さんを応援します!! 未来へつなげる正直・環境住宅 - エコロジー 家 eco 未来の地球、子供たちが幸せになる正直で環境にやさしい住宅づくりを! 正直・環境住宅では、初めて家を購入する方へ、事前に知っておいてほしい住宅情報をお届けします!エコロジー情報も満載! 正直,環境,エコロジー,住宅,家,eco,セミナー,購入,未来,子供,大阪府大阪市 正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社 〒540-0011大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7谷町エクセルビル4F TEL/06-6949-8823FAX/050-3488-4910 URL/http://www.shoujiki.jp/

木造住宅ってどんな家?!

本日のテーマは、耐力壁の配置!

本日のテーマは、耐力壁の配置です。


●壁量を満たしたら次はバランス
耐力壁は、偏らずにバランスよく配置しなくてはならないと建築基準法で定められている。
構造計算により、各階の偏心率を計算し、0.3以下であることを確認する。
しかし、構造計算をしない場合は、4分割法といって、「木造建築物の軸組の設置の基準を定める件」(平12建告1352号)に定められた規定に基づいてチェックする必要がある。
4分割法の手順を簡単に説明する。
始めに、建物を平面的に梁間方向・桁行方向のそれぞれで4分割したゾーンに分ける。
外側の2つのゾーンを1/4側端部分というが、梁間方向・桁行方向ごとの1/4側端部分の存在壁量と必要壁量を計算する。
次に、各側端部分について、存在壁量を必要壁量で除した数値が1を超えればOKとなる。この数値を壁量充足率という。
なお、壁量充足率が1以下という結果が出た場合は、壁量充足率の小さいほうを大きいほうで除した値(壁率比)が0.5以下となればOKである。

●バランスが悪いプランに注意!
一般的な木造住宅では、南面は開口部が多く、北面は開口部が少ないため、南北で耐力壁量のバランスが悪いプランとなってしまうことが多い。
また、和室を設けるプランでも、開口部が多くなるため、耐力壁不足に陥りやすい。
以前の建築基準法では、梁間方向・桁行方向の両方に、必要な壁量が確保されていればよいとされ、耐力壁のバランスまでを確認するような規定は存在しなかった。
したがって、既存の木造住宅をリフォームする際は、耐力壁の配置のバランスについて検討されていない可能性もあることをふまえて臨みたい。

偏心率とは?
偏心は構造物の重心(質量の中心)が剛心(剛性の中心)から離れていることをいい、その度合いを偏心率という。偏心率が高いと平面形状のバランスがよくない。重心が剛心から大きく外れた位置にあるほど偏心率は高くなる。


ということで、4分割法で耐力壁の配置の釣り合いをチェックしましょう。
また、小屋裏物置は大きさによっては床面積に算入します。


次回のテーマは、床組です。
乞うご期待!

 | キーワード:
« 本日のテーマは、耐力壁の役割! | メイン | 本日のテーマは、床組! »

コメントを投稿

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。



セミナー開催日程
お知らせ
コンテンツ
メルマガ配信登録 mail 住宅に関する情報をいち早くお届け!QRコードを読み取り名前を入力して、メールを送信!
正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社
〒540-0011
大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7
谷町エクセルビル4F
TEL/06-6949-8823
FAX/050-3488-4910
URL/http://www.shoujiki.jp/
会社概要詳細はこちら>>
正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社

未来の地球、子供たちが幸せになる正直で環境にやさしい住宅づくりを!エコロジーで正直なみなさんのはじめての家づくりを応援します!
正直な家づくりのコンサルタント 正直合同会社  〒540-0011 大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7 谷町エクセルビル4F
TEL/06-6949-8823  FAX/050-3488-4910  URL/http://www.shoujiki.jp/