未来の地球、子供たちまで・・・大きな視点で正直に皆さんの家づくりを応援します!!
正直住宅,環境住宅,エコロジー,住宅,家,eco,セミナー,購入,未来,子供,大阪府大阪市

未来の地球、子供たちへ、正直な皆さんを応援します!! 未来へつなげる正直・環境住宅 - エコロジー 家 eco 未来の地球、子供たちが幸せになる正直で環境にやさしい住宅づくりを! 正直・環境住宅では、初めて家を購入する方へ、事前に知っておいてほしい住宅情報をお届けします!エコロジー情報も満載! 正直,環境,エコロジー,住宅,家,eco,セミナー,購入,未来,子供,大阪府大阪市 正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社 〒540-0011大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7谷町エクセルビル4F TEL/06-6949-8823FAX/050-3488-4910 URL/http://www.shoujiki.jp/

木造住宅ってどんな家?!

本日のテーマは、継手・仕口!

本日のテーマは、継手・仕口です。


●継手と仕口の種類
木材の架構では、接合部が構造強度を決める上で非常に重要となる。
木造の接合形式は3種類ある。
[1]接着による接合、[2]継手・仕口による接合、[3]継手・仕口に接合金物で補強する接合、または金物による接合である。
[1]は合板同士などには使われることがあるが、構造材同士では使用禁止である。
[3]は次項で説明する。ここでは、[2]の継手・仕口について解説する。

木材を部材方向に接合するのが継手で、部材を直角に接合するのが仕口である。
構造的に継手と仕口は、木材のめり込みとせん断で力を伝達する。
木材の組み方によって、かなりの強度を確保することができる。
梁だけでなく、柱も継ぐことができ、足元が腐った柱の腐った部分を取り除き、新しい木材を継ぎ足して強度を確保するということも可能である。
木造の継手と仕口は、伝統的な技術として、基本なものから、特殊なものまでさまざまな種類がある。
柱と梁の仕口では、柱にホゾをつくり、梁にホゾ穴をつくってはめ込む。
蟻を切って抜けにくくしたり、込み栓を入れるなど、さまざまな工夫が施されている。

●継手・仕口の注意点
木材同士を組み合わせるときは、木材のくせを見極める。
木材のねじれる方向が逆になるように組むことで、組み上がってから後にねじれてしっかり締まることなど、木の性質を考慮したい。
接合部は千鳥に配置するのが原則で、隣り同士同じ位置で継がないようにする。
継いだ部分の強度は落ちるので、強度の低い部分が集中しないようにするためである。
また、梁の中央部や筋かいの端部など、力が掛かる部位で梁を継いではいけない。
土台の継手では、アンカーボルトの位置と重ならないようにする。

ホゾとは?
木材の端部につくった突起。2つの木材を接合するとき、一方に開けた穴に、他方の材につくった突起を嵌め込むことで接合する。
構造では、柱と土台、小屋束と梁の接合などに用いられる。建具や家具の部材の接合にも用いられる。


ということで、プレカットでは伝統的な継手・仕口に対応できない場合もあるので、注意が必要です。


次回のテーマは、接合金物の種類です。
乞うご期待!

 | キーワード:
« 本日のテーマは、剛床! | メイン | 本日のテーマは、接合金物の種類! »

コメントを投稿

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。



セミナー開催日程
お知らせ
コンテンツ
メルマガ配信登録 mail 住宅に関する情報をいち早くお届け!QRコードを読み取り名前を入力して、メールを送信!
正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社
〒540-0011
大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7
谷町エクセルビル4F
TEL/06-6949-8823
FAX/050-3488-4910
URL/http://www.shoujiki.jp/
会社概要詳細はこちら>>
正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社

未来の地球、子供たちが幸せになる正直で環境にやさしい住宅づくりを!エコロジーで正直なみなさんのはじめての家づくりを応援します!
正直な家づくりのコンサルタント 正直合同会社  〒540-0011 大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7 谷町エクセルビル4F
TEL/06-6949-8823  FAX/050-3488-4910  URL/http://www.shoujiki.jp/