未来の地球、子供たちまで・・・大きな視点で正直に皆さんの家づくりを応援します!!
正直住宅,環境住宅,エコロジー,住宅,家,eco,セミナー,購入,未来,子供,大阪府大阪市

未来の地球、子供たちへ、正直な皆さんを応援します!! 未来へつなげる正直・環境住宅 - エコロジー 家 eco 未来の地球、子供たちが幸せになる正直で環境にやさしい住宅づくりを! 正直・環境住宅では、初めて家を購入する方へ、事前に知っておいてほしい住宅情報をお届けします!エコロジー情報も満載! 正直,環境,エコロジー,住宅,家,eco,セミナー,購入,未来,子供,大阪府大阪市 正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社 〒540-0011大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7谷町エクセルビル4F TEL/06-6949-8823FAX/050-3488-4910 URL/http://www.shoujiki.jp/

木造住宅ってどんな家?!

本日のテーマは、外装計画!

本日のテーマは、外装計画です。


●雨仕舞を考える
屋根、外壁などで構成される住宅の外装は、風雨や日照、火災などから住まい手の生活を守るための大切な要素である。
屋根は、屋根材の下にルーフィングを張り、防水性を担保する。
瓦屋根の場合、つくりとしては下地材に瓦を載せているだけだが、瓦の隙間から雨水が浸入してもルーフィングで雨漏りを防ぐようになっている。
同時に、屋根勾配をとることで浸入した雨水を軒先から抜く。
同様に外壁も下地の防水シートで防水性を担保する。
屋根や外壁は、シーリングだけに頼った納まりにしないこと。
シーリングは経年により切れる可能性があるためである。
また、木造は地震や振動などの湯揺れで軸組が多少動くので、防水層が切れやすい。
そのため、防水層だけに頼る平らな陸屋根とすることは、木造では避けた方がよい。
外壁面の開口部廻りも雨水が浸入しやすい。下地の施工段階でサッシ周囲に防水テープを張ること。

●防水性・耐久性を高める
防火に関しては、市街地では防火地域、準防火地域、法22条地域と都市計画で規制を設けられている。
防火地域では100?までの戸建住宅であれば準耐火構造以上、準防火地域内では、延焼のおそれのある部分を防火構造にしなくてはならない。
耐久性に関しては、外壁に耐候性の高い材料を選び、さらに軒を深くして対処したい。
ガルバリウムは耐候性も高く長持ちする素材といえる。意外と思われるかもしれないが、左官仕上げの漆喰壁も耐候性が高い。
物理的に壊れなければ、塗り替える必要がなく、メンテナンスフリーの外壁仕上げといえるだろう。

雨仕舞(あまじまい)とは?
建物に浸水防止の処置を施すことをいう。雨水を浸水させない高い密閉性を持つ仕組みと、万一、雨水が外部に流れ出す仕組みとするとよい。

ということで、雨や風から生活を守るのが外装材。
傷みにくく丈夫なつくりとすることも大事だが、メンテナンスも必要です。


次回のテーマは、防火規定です。
乞うご期待!

 | キーワード:
« 本日のテーマは、小屋組! | メイン | 本日のテーマは、防火規定! »

コメントを投稿

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。



セミナー開催日程
お知らせ
コンテンツ
メルマガ配信登録 mail 住宅に関する情報をいち早くお届け!QRコードを読み取り名前を入力して、メールを送信!
正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社
〒540-0011
大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7
谷町エクセルビル4F
TEL/06-6949-8823
FAX/050-3488-4910
URL/http://www.shoujiki.jp/
会社概要詳細はこちら>>
正直な家づくりのコンサルタント正直合同会社

未来の地球、子供たちが幸せになる正直で環境にやさしい住宅づくりを!エコロジーで正直なみなさんのはじめての家づくりを応援します!
正直な家づくりのコンサルタント 正直合同会社  〒540-0011 大阪府大阪市中央区農人橋1-1-7 谷町エクセルビル4F
TEL/06-6949-8823  FAX/050-3488-4910  URL/http://www.shoujiki.jp/